愛ラヴコーラス。

ゴスペルコーラスを愛するすべての人へ。VOJAヴォイスアートカレッジblog。

Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: VACな日々  Tags: ---

 

スペシャルサンクス@tokyo



2010年3月22日
VOJAヴォイスアートカレッジTOKYOの
第2回目のコンサート。

それを支えて下さったのは、
このひとたちの「愛」があってこそでした。


0322staff

写真に写ってる方はその1部なんですが…


素晴らしい演奏を聴かせてくださったバンドのみなさん。
舞台監督さん、音響チームの皆さん、照明チームのみなさん、
舞台特攻スタッフさん、バンドコーディネイターさん。
ピアノ調律師さん、裏方として走り回ってくれたVOJAのみなさん。
友情出演してくださったゲストのみなさん。
いつも素晴らしい指導して下さる先生方。

そしてこれまでVACに関わってくださったすべてのみなさん。

VOJAヴォイスアートカレッジTOKYOは
たくさんの方の愛に囲まれています

そんな皆さんへ、たくさんの感謝と
たったひとつの愛をこめて。

ありがとうございました!大好きです!


TOKYO STAFF*ふじかわ


スポンサーサイト

Category: VACな日々  Tags: ---

 

コンサートリポート⑪@tokyo



2010年3月22日コンサートリポート⑪

最後にVOJAヴォイスアートカレッジ東京校
オールキャストでうたいました。

亀渕友香せんせいのソロで始まった名曲
「You'll never walk alone」をココロをこめて。

YOU'LL NEVER

そして、「Worship the lord」で
会場は一気にヒートアップ!!

WORSHIP


最後にアンコールで「Blessing of abraham」!!
みんなでココロを合わせて重ねた声は、地球に響き渡りました

abraham




【VOICEearth】と名づけられたこのコンサートは
1人1人の足元が、地球のまんなかであることを
あらためて感じられる日でした。

みんなの声が、愛が、笑顔が、最高に輝いてた日!

一生わすれません。


smiling by * VOJAヴォイスアートカレッジTOKYO

VACTOKYO


Category: VACな日々  Tags: ---

 

コンサートリポート⑩@tokyo



2010年3月22日コンサートリポート⑩

続いて、ゲストにLullの皆さんとATHENAの皆さんを迎え
素晴らしいハーモニーを聴かせてくださいました

2組とも本当に素敵でした!ありがとうございました

「約束」singing by * Lull
「太陽のあかし」singing by * ATHENA



そしてそして、MOJA&MOJA KIDSで
吉澤康太くん作詞・作曲の名曲「Always」を唄いました

今回はMOJA KIDSとして、智大くん、惠太くん、弘喜くん、
昇世くん、七海ちゃん、凜ちゃんが参加

「笑おう。笑おう。とにかく笑おう。」

ありふれた言葉だけど、大切な言葉。

子供たちの屈託のない歌声が重なり奏でるこのうたは、
誰の胸にも「ジーン」と響く、安らかなる瞬間でした


「Always」

singing by * MOJA&MOJA KIDS


MOJA


Category: VACな日々  Tags: ---

 

コンサートリポート⑨@tokyo



2010年3月22日コンサートリポート⑨

続いては木曜レギュラークラス

美しい女性たちが、
美しい歌声を奏でました。

「たとえ闇の中、1人たたずんでも 恐れないの」

みんなの優しさと暖かさが重なって
1つの言葉になり歌になってく。

人と人が声を重ねることの素晴らしさを
改めて教えてくれたナンバーでした


「Always on my mind」

singing by * 木曜レギュラークラス


木曜レギュラー



Category: VACな日々  Tags: ---

 

コンサートリポート⑧@tokyo


2010年3月22日コンサートリポート⑧

続いては金曜レギュラークラス

はじめから元気いっぱいのステップではじまり、
終始会場を盛り上げました

今回の衣装はアフリカからお取り寄せしたそうです!

「いつでも僕らは歩く、見えない力の導き。
 光もとめ歌う。届け、彼方へ。」

その歌詞の通り、みんなの力強くて明るい歌声は
はるか彼方まで届いたはずっ


「Never seen the righteus」

singing by * 金曜レギュラークラス


金曜レギュラー


Category: VACな日々  Tags: ---

 

コンサートリポート⑦@tokyo



2010年3月22日コンサートリポート⑦

続いてはフルエイジングクラス
生徒さんの間では「ブエナビスタゴスペルクラブ」と呼ばれてます

45歳以上の方を対象に、様々なジャンルの音楽で
コーラスを楽しむ!という素敵なクラスです

黒木先生の素晴らしいアレンジに
ブエナビスタの皆さんの素敵な歌声が重なって、
幸せな空気を運んでくれました。

ブエナビスタにしか奏でることの出来ない
唯一無二のコーラスがここにありました


「手のひらを太陽に~Quien Sera~MI-YO-TA~Wade in the water」

singing by * フルエインジグクラス(ブエナビスタゴスペルクラブ)


フルエイジングクラス


Category: VACな日々  Tags: ---

 

コンサートリポート⑥@tokyo



2010年3月22日コンサートリポート⑥

続いてはVOJA KIDS&TEENSクラス

ミュージカル「RENT」でおなじみの名曲で幕を開けた
VOJA KIDS&TEENSクラスのシーン。

唄い終わると、1人ずつマイクの前に立ち、
自らの言葉で綴った「愛」についてのモノローグを語りました。

自分の言葉を、自分の声に乗せて。


【凜ちゃん】

みなさんにはきょうだいはいますか?
私には妹と、弟がいます。

妹がまだ赤ちゃんだったころ、ママと3人で買い物をしていたら、
とつぜん!しらない人が妹の顔に手を!
私はおもわずベビーカーにのっかって、
「さわっちゃだめ!!」って妹を守ったんだ。

弟が生まれた今では、こんどは妹と2人で、弟を守ってます。

私は、愛っていうのは、守ることだと思います。
たいせつな人を、守っていくことだって思います。


【千尋ちゃん】

愛することは、信じあうこと。
愛することは、笑顔になること。

みんなにもこの愛が、伝わりますように


【明莉ちゃん】

愛はどんな形をしていて、
どんな色をしているのかな?

やわらかいのかな?
あったかいのかな?
赤くてやわらかいハート型かな?
ピカピカでピンク色の丸い形かな?

愛は、私を元気にしてくれるもの。
みんなに力をくれる。
愛って、だれの心にもある宝物なのかな?

こんなふうに、いま私は考えています。


【千明ちゃん】

愛ってなあに?

私は10年間生きてきたけど、
愛が、どういうものなのかなんてわからない。

でも、想像することならできるよ。

みんな、愛は人好きになることだと思っているかもしれないけれど、
それだけじゃないと思うんだ。

人に親切にされたり、ほめられたときにも、確かに愛をかんじるけれど、
友だちとケンカをしたとき、先生や親からしかられたとき、
そこに、愛が隠されているかもしれないよ。

愛について、わからないことだらけだけど、
これから時間をかけて、ゆっくりとわかっていけるといいな。


【里佳子ちゃん】

私は、小さな妹を愛しています。
妹は、なまえを呼ぶと「はぁい」と返事をしたり、
「なんさいですか?」と聞くと、
「3さい」と言って、1本の小さな指をだしたり、
私が泣いていると、ハンカチをもって涙をふいてくれたりします。

こんなに小さな妹が、みとれちゃうくらいすごくかわいいです。
だから、私は妹を愛しています。


【夢乃ちゃん】

愛とは何なんだろうか。

みんなは簡単に、愛・愛と言うけれど、
本当に、愛は表現ではむずかしい。

何かを愛するということは、とてもいいことだと思う。

大切なのは、何かを愛したい、
愛しているものを、愛し続けたいと思う気持ちだ。


【弘喜くん】

愛ってなにかわからない。
なんだろう?

神さまは、ぼくのことを愛していると思う。


【明日香ちゃん】

愛は、ひとつじゃない。

愛にはいろいろな愛がある。

世界中の愛を、全部かぞえたら、
いくつあるかな?


【昇世くん】

あい。

おともだち、
パパ、
ママ、
じいじ、
ばあば、
みんなだいすき!

うたもだいすきです。


【花林ちゃん】

愛って、何色なんだろう?
あったかいかんじがするから、赤かな。

イルカの愛は青かもしれない。それも明るい青。
友達同士の愛は、オレンジや黄色かな?

緑の愛は、森にあふれている。

いろんな色を見つけたら、
愛がいっぱいになるかも。


【怜ちゃん】

あいは、ハートがピンクいろになって
あたたかくなったかんじがする。

ハートだいすき、ピンクもだいすき。

I Love Everybody.


【七海ちゃん】

愛とラブって、どう違うんだろう?
ラブラブとは言うけど、愛愛とは言わない。

愛してると、大好きな気持ちになる。
愛してると、チューしたくなる。
愛してると、だっこしてほしくなる。
愛してると、楽しくなる。
愛してても、怒っちゃう。
愛してても、涙が出る。
愛してると、ほっとする。
愛してると、夢がある。
愛してると、自信が持てる。
愛してると、ちからがわく。
愛してると、うたいたくなる。

ママ、パパ、おばあちゃん、友香先生、
原先生2年間ありがとう、おともだち、

みんなみんな、愛してる。


【惠太くん】

人間は時々、不安になる。

そういうとき、心は闇に溢れている。
その闇の中を、さまよい続ける。
孤独になって…怖く、苦しく、闇はどんどん大きくなっていく。

それでも祈り続けたら、目の前に光が。

その光には、愛がある。
闇が消え、愛がひろがっていく。
そしたらもう、1人じゃない。

ありがとう、愛よ。
ありがとう、神よ。

さよなら、闇よ。



会場を一気に惹きこんだ、「愛」の言葉たちは、
この日集まったすべての人の胸に刻まれました

モノローグ&歌という新しいものへの挑戦。

「ブロードウェイの、ワークショップのようなものをやらせたい。
それがきっと、子供たちの新しい可能性へと繋がるはずだから。」

そんな友香先生の想いが形になりました。
そして響き渡った天使の歌声。

どうかこの子達の明日が、未来が、
愛に溢れたものでありますように


「Seasons of love」

talking&singing by * VOJA KIDS&TEENSクラス


KIDS&TEENS

KIDS&TEENS2


Category: VACな日々  Tags: ---

 

コンサートリポート⑤@tokyo



2010年3月22日コンサートリポート⑤

続いては日曜マスタークラス

「手を取り合って、光に導かれ。」

前向きなメッセージをこめた元気なナンバーを、
1人1人のソロを交えながら展開してく見事なステージ

そして、「君は愛されるため生まれた」という
やさしい言葉を最後は手話を使って歌いきりました。

太陽と月を一緒に表現した、そんなシーンでした


「Psalm150」
「君は愛されるため生まれた」

singing by * 日曜マスタークラス


日曜マスター


Category: VACな日々  Tags: ---

 

コンサートリポート④@tokyo



2010年3月22日コンサートリポート④

続いては火曜レギュラークラス

VACのなかでは1番あたらしいクラスですっ

VOJAのコンサートでお馴染みのこの名曲を
女性の美しい声でコーラスを奏でました。

「心配しないで、おそれないで。」
やさしい言葉を丁寧に歌うみんなの声が、
会場を暖かい気持ちにさせてくれたっけ

「My life is in your hands」

singing by * 火曜レギュラークラス


火曜レギュラー


Category: VACな日々  Tags: ---

 

コンサートリポート③@tokyo


2010年3月22日コンサートリポート③

続いては日曜レギュラークラス

ココロ弾む軽快なナンバー!

振付やフォーメーション移動を駆使した
お客さまの目を飽きさせない構成。
みんなの笑顔が会場中を笑顔にしました

うたって、おどって、praise the lord !!


「Praise the lord everybody」

singing by * 日曜レギュラークラス


日曜レギュラークラス


Category: VACな日々  Tags: ---

 

コンサートリポート②@tokyo


2010年3月22日コンサートリポート②

続いては水曜マスタークラス

しっとりな曲と元気な曲を、
カラフルなベストをまとった女性6名が
のびやかに歌い上げました

「愛してる。愛してる。愛してる。」
シンプルな言葉だけど、やっぱり素敵な言葉

神様へだけじゃない、それぞれが想う愛してるひとへ。

「Deep River」
「My Desire」

singing by * 水曜マスタークラス

水曜マスター


Category: VACな日々  Tags: ---

 

コンサートリポート①@tokyo



2010年3月22日コンサートリポート①

先生たちのゴスペルメドレーで幕を開けたVACコンサート!
生徒さんのトップバッターを務めるのは土曜マスタークラス

VACコンサートの特徴は日本語で伝えるということ。

大部分は原詞(英語)のとおりですが、
その曲を象徴する意味の部分を日本語にして歌います。
1人でも多くの人に意味が伝えたいですもんね

白いキレイな服をまとって女性たちが歌います
「愛してる。好きよ。ありがとう。」という言葉がすごく印象的っ!
倉地先生もお気に入りのフレーズです

白い衣装をまとった女性7人が高らかに歌いました。
みんなの笑顔が本当にキラキラしてます

「I just call to say I love you」
「Lift the savior up」

singing by * 土曜マスタークラス

土曜マスター


Category: VACな日々  Tags: ---

 

サイコー@tokyo

VAC東京 第2回目となるコンサート
VOICEearth002が終了いたしましたっ!!!!!

ゴスペルマスタークラス、
ゴスペルレギュラークラス、
フルエイジングクラス、
キッズ&ティーンズクラス、
ゲストのみなさま、

それぞれがすばらしいステージを魅せてくれました。
誰1人欠けても創れなかったステージ。

どんな宝石も敵わない
1人1人の笑顔がキラキラする日でした

chusaku


もうサイコーでした!!!

ご来場いただきました皆さん、
出演者の皆さん、バンドの皆さん、スタッフの皆さん、
本当にありがとうございました!の気持ちと、最後にこの言葉を。

「みんなだいすきっ☆うたもだいすきです」byしょうせいくん(kidsクラス)


TOKYO STAFF*ふじかわ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。